仮想マシンのすべてのスナップショットを表示し、スナップショット マネージャを使用してそれらのスナップショットを管理することができます。

スナップショットを作成した後で、仮想マシンを右クリックし、スナップショットに戻す をクリックすると、その仮想マシンをスナップショットの状態にいつでも戻すことができます。

一連のスナップショットがある場合は、スナップショット マネージャを使用して、任意の親スナップショットまたは子スナップショットをリストアできます。リストアされたスナップショットから作成される子スナップショットにより、スナップショット ツリーの分岐が作成されます。ツリーからスナップショットを削除するには、スナップショット マネージャを使用します。

表 1. スナップショット マネージャ

オプション

説明

スナップショット ツリー

仮想マシンのすべてのスナップショットが表示されます。

現在地点 アイコン

現在点 アイコンは、仮想マシンの現在のアクティブな状態を表します。

リストア削除、および 編集 の各アクションは、現在点 状態では無効になります。

取得リストア削除編集

スナップショットのオプション。

詳細

スナップショットの名前と説明、スナップショットの作成日を表示します。コンソールには、スナップショット作成時の仮想マシンの電源状態が表示されます。スナップショットを選択していない場合、[名前]、[説明]、[作成] テキスト ボックスは空です。