ESXi ホストに VMware Host Client でログインしている場合、ポート グループ名、VLAN ID、仮想スイッチなどのさまざまなネットワーク設定を構成できます。

手順

  1. VMware Host Client インベントリ内で ネットワーク をクリックし、ポート グループ をクリックします。
  2. 編集するポート グループをリスト内で右クリックし、設定の編集 を選択します。
  3. (オプション) : ポート グループの新しい名前を入力します。
    注:

    特定のポート グループ名を変更すると、一部の仮想マシンが孤立した状態になることがあります。

  4. (オプション) : VLAN ID の新しい値を入力します。

    VLAN ID は、ポート グループでの VLAN タギング モードを反映します。

    VLAN タギング モード

    VLAN ID

    説明

    外部スイッチ タギング(EST)

    0

    仮想スイッチは、VLAN に関連付けられたトラフィックは渡しません。

    仮想スイッチ タギング(VST)

    1 から 4094 へ

    仮想スイッチは、入力したタグでトラフィックをタグ付けします。

    仮想ゲスト タギング(VGT)

    4095

    仮想マシンは VLAN を処理します。仮想スイッチは、すべての VLAN からのトラフィックを許可します。

  5. (オプション) : ドロップダウン メニューから仮想スイッチを選択します。
  6. ポート グループの保存 をクリックして変更を適用します。