ホスト上の TCP/IP スタックの DNS およびデフォルト ゲートウェイ構成を変更できます。輻輳制御アルゴリズム、接続の最大数、およびカスタム TCP/IP スタックの名前を変更することもできます。

手順

  1. VMware Host Client インベントリ内で ネットワーク をクリックし、TCP/IP スタック をクリックします。
  2. リストにあるスタックを右クリックし、設定の編集 を選択します。

    [TCP/IP 構成の編集: プロビジョニング スタック] ダイアログ ボックスが開きます。

  3. この TCP/IP スタックにおける設定をホストが取得する方法を指定します。
    • 次のアダプタから DHCP サービスを使用 ラジオ ボタンを選択し、TCP/IP スタックのデフォルトの設定構成を渡すアダプタを選択します。

    • この TCP/IP スタックの設定を手動で構成 を選択して、設定構成を変更します。

    オプション

    説明

    基本構成

    ホスト名

    ローカル ホストの名前を編集します。

    ドメイン名

    ドメイン名を編集します。

    プライマリ DNS サーバ

    優先 DNS サーバの IP アドレスを入力します。

    セカンダリ DNS サーバ

    代替 DNS サーバの IP アドレスを入力します。

    ドメインの検索

    非修飾のドメイン名を解決する際に DNS 検索で使用する DNS サフィックスを指定します。

    ルーティング

    IPv4 および IPv6 ゲートウェイ情報を編集します。

    注:

    デフォルト ゲートウェイを削除すると、ホストへの接続が失われる可能性があります。

    詳細設定

    輻輳制御アルゴリズムおよび最大接続数を編集します。

  4. 保存 をクリックします。