VMware Host ClientESXi ホストにログインしているときに、信頼できる認証局から証明書をインポートできます。

手順

  1. VMware Host Client インベントリ内で 管理 をクリックし、セキュリティとユーザー をクリックします。
  2. 証明書 をクリックし、新しい証明書のインポート をクリックします。
  3. 証明書署名要求を生成します。この要求は、FQDN 署名要求または IP 署名要求になります。

    証明書署名要求は認証局に渡されて、正式な証明書が生成されます。

    FQDN 要求の場合は、証明書の共通名フィールドにホストの完全修飾ホスト名が入力されます。IP 署名要求の場合は、共通名フィールドにホストの現在の IP アドレスが入力されます。

  4. PEM フォーマットの証明書を証明書テキスト ボックスに貼り付け、インポート をクリックします。

    証明書をただちにインポートする必要はありませんが、証明書署名要求を生成してから証明書をインポートするまでは、ホストを再起動できません。