vCenter Server をインストールすると、診断とトラブルシューティングの目的で vCenter Server ログ ファイルを収集できます。

このタスクについて

注:

この手順では、vCenter Server の Windows インストールのログ ファイルを収集する方法について説明します。vCenter Server Appliance でのサポート バンドルのエクスポートおよびログ ファイルの参照については、『vCenter Server Appliance の構成』を参照してください。

手順

  1. vCenter Server がインストールされている Windows マシンに、管理者としてログインします。
  2. ログ バンドルを生成します。
    • スタート > プログラム > VMware > vCenter Server のログ バンドルの生成の順に移動します。

      vSphere Web Client を使用して vCenter Server に接続できない場合でも、vCenter Server ログ バンドルを生成できます。

    • コマンド プロンプトで、installation_directory\VMware\vCenter Server\bin に移動して、vc-support.bat コマンドを実行します。

タスクの結果

vCenter Server システムのログ ファイルが生成され、デスクトップの .tgz アーカイブに保存されます。