デフォルトでは、ESXi は、仮想マシンのファイル名およびディレクトリ名での ASCII 以外の文字の使用をサポートします。このサポートは、/etc/vmware/hostd/config.xml ファイルを変更することで無効にできます。

このタスクについて

このサポートを無効にしても、ユーザーは仮想マシン名に ASCII 以外の文字を入力することができます。vSphere のユーザー インターフェイスは仮想マシン名を ASCII 以外の文字で表示しますが、ESXi は実際のファイル名やディレクトリ名を ASCII 文字列に変換します。

手順

  1. テキスト エディタを使用して、ESXi ホストの /etc/vmware/hostd/config.xml ファイルを開きます。
  2. <config></config> タグの間に、次のコードを追加します。

    <g11nSupport>false</g11nSupport>

  3. ファイルを保存して閉じます。
  4. ホストを再起動します。