ホストのグループによって共有される構成はホスト プロファイルに格納されます。ホスト プロファイルは、参照ホストから作成できます。固定 IP アドレスなどのホストごとに異なる構成は、ホストのカスタマイズのメカニズムによって管理できます。

始める前に

このタスクについて

Auto Deploy は、各ホストに同じホスト プロファイルをプロビジョニングできます。特定のケースにおいて Auto Deploy は、ホストのカスタマイズも使用します。これにより、ホストごとに異なる情報を指定することができます。たとえば、vMotion 用またはストレージ用に VMkernel ポートを設定する場合、ホストのカスタマイズのメカニズムを使用して、そのポート用の固定 IP アドレスを指定できます。

この例では、参照ホストからホスト プロファイルを抽出し、そのホスト プロファイルを他の 1 つのホストに添付して、ホスト プロファイルの適合性を確認します。ほとんどのケースにおいてこれらのタスクを手動で行うことはありませんが、Auto Deploy によってプロビジョニングされたホストにホスト プロファイルを適用する Auto Deploy ルールを作成します。ルールの記述とホストへのホスト プロファイルの割り当て を参照してください。

手順

  1. vCenter Server システムに接続されている vSphere Web Client に管理者権限でログインします。
  2. ルールおよびプロファイル をクリックし、ホスト プロファイル を選択します。
  3. [ホストからプロファイルを抽出] アイコンをクリックし、ウィザードの指示に従って操作します。

    オプション

    説明

    ホストの選択

    前に構成した参照ホストを選択します。

    名前と説明

    プロファイル ESXiGold に名前を付けて、説明を追加します。

    終了準備の完了

    情報を確認し、終了 をクリックします。

  4. ESXiGold ホスト プロファイルを右クリックし、ホストおよびクラスタの添付/分離 を選択します。
  5. プロファイルを添付する ESXi ホストを選択し、添付 をクリックして 次へ をクリックします。

    ウィザードがホストのカスタマイズをロードします。

  6. 任意のカスタマイズ情報を入力し、終了 をクリックします。

次のタスク

イメージ プロファイルと新しく作成されたホスト プロファイルを、Auto Deploy でプロビジョニングするすべてのホストに割り当てるルールを作成します。その他のターゲット ホスト用のルールの作成 を参照してください。