カスタム イメージ プロファイルを作成する最も簡単な方法は、発行済みのプロファイルのクローンを作成することです。プロファイルのクローン作成は、プロファイルからいくつかの VIB を削除する場合や、異なるベンダーの複数のホストに同じ基本プロファイルを使用しながら、ベンダー固有の VIB を追加したい場合に特に便利です。VMware パートナーのインストールや、サイズの大きいインストールでは、プロファイルの新規作成を検討する必要がある場合があります。

始める前に

  • vSphere PowerCLI および前提となるすべてのソフトウェアをインストールします。vSphere ESXi Image Builder のインストールおよび使用 を参照してください。

  • クローンを作成するイメージ プロファイルを含むソフトウェア デポにアクセスできることを確認します。

手順

  1. vSphere PowerCLI セッションで、使用するデポごとに、Add-EsxSoftwareDepot cmdlet を実行します。

    オプション

    アクション

    リモート デポ

    Add-EsxSoftwareDepot -DepotUrl depot_url を実行します。

    ZIP ファイル

    1. ZIP ファイルをローカル ファイル システムにダウンロードします。

    2. Add-EsxSoftwareDepot -DepotUrl C:\file_path\offline-bundle.zip を実行します。

    この cmdlet は、1 つ以上の SoftwareDepot オブジェクトを返します。

  2. (オプション) : Get-EsxImageProfile cmdlet を実行して、クローンを作成するプロファイルの名前を探します。

    Get-EsxImageProfile にフィルタリング オプションを使用できます。

  3. New-EsxImageProfile cmdlet を実行して新しいプロファイルを作成し、-CloneProfile パラメータを使用して、クローンを作成するプロファイルを指定します。
    New-EsxImageProfile -CloneProfile My_Profile -Name "Test Profile 42"

    この例では、My_Profile という名前のプロファイルのクローンを作成し、Test Profile 42 という名前を割り当てています。クローンとして作成されたプロファイルには、名前とベンダーの一意の組み合わせを指定する必要があります。

次のタスク

フィルタリングのいくつかの例については、デポの内容の調査 を参照してください。

VIB の追加または削除を行って、イメージ プロファイルをカスタマイズします。イメージ プロファイルへの VIB の追加 を参照してください。