ダイレクト コンソールをシリアル ポートにリダイレクトしたあとで、その設定を、Auto Deploy でホストを再プロビジョニングするときも保持されるホスト プロファイルに組み込むことができます。

始める前に

シリアル ポートがシリアル ログ機能およびデバッグに使用されていないことが必要です。

手順

  1. vSphere Web Client から vCenter Server に接続します。
  2. インベントリでホストを選択します。
  3. 管理 タブをクリックします。
  4. 設定 を選択します。
  5. システムの詳細設定 を選択します。
  6. VMkernel.Boot.logPort および VMkernel.Boot.gdbPort のフィールドが、ダイレクト コンソールのリダイレクト先にする COM ポートを使用するように設定されていないことを確認します。
  7. ダイレクト コンソールをリダイレクトするシリアル ポート com1 または com2 に、VMkernel.Boot.tty2Port を設定します。
  8. OK をクリックします。
  9. ホスト プロファイルを保存し、そのプロファイルにホストを添付します。『vSphere ホスト プロファイル』ドキュメントを参照してください。

タスクの結果

ダイレクト コンソールをシリアル ポートにリダイレクトする設定は、vCenter Server で保存され、Auto Deploy でホストを再プロビジョニングするときも保持されます。