起動オプションを設定してダイレクト コンソールをシリアル ポートにリダイレクトする場合、その変更は次回の起動では維持されません。

始める前に

シリアル ポートがシリアル ログ機能およびデバッグに使用されていないことを確認します。

手順

  1. ホストを起動します。
  2. VMware ハイパーバイザーのロード中ウィンドウが表示されたら、Shift + O を押して起動オプションを編集します。
  3. 次の起動オプションを入力して、com1 の logPort および gdbPort を無効にし、tty2Port を com1 に設定します。

    "gdbPort=none logPort=none tty2Port=com1";

    代わりに com2 を使用するには、com1com2 に置き換えます。

タスクの結果

ホストを再起動するまで、ダイレクト コンソールはシリアル ポートにリダイレクトされます。次回以降の起動でもダイレクト コンソールをリダイレクトするには、vSphere Web Client からの、ダイレクト コンソールのシリアル ポートへのリダイレクト を参照してください。