Auto Deploy で ESXi ホストをプロビジョニングする場合は、VMware Tools バイナリを含まないイメージ プロファイルを使用したホストのプロビジョニングを選択できます。通常このイメージ プロファイルは小さく、メモリ オーバーヘッドが低くなっており、PXE 起動環境において高速に起動します。

始める前に

VMware のダウンロード サイトから、xxxxx-no-tools イメージ プロファイルをダウンロードします。

このタスクについて

標準イメージを使用するとネットワークの起動に時間がかかりすぎる場合や、ホストの領域を節約する必要がある場合は、VMware Tools を含まないイメージ プロファイルを使用し、共有ストレージに VMware Tools のバイナリを保存することができます。

手順

  1. Auto Deploy でプロビジョニングされていない ESXi ホストを起動します。
  2. ESXi ホストから共有ストレージに /productLocker ディレクトリをコピーします。
  3. /productLocker ディレクトリを参照するように UserVars.ProductLockerLocation 変数を変更します。
    1. vSphere Web Client で参照ホストを選択し、管理 タブをクリックします。
    2. 設定 を選択し、システムの詳細設定 をクリックします。
    3. uservars の設定をフィルタリングして、UserVars.ProductLockerLocation を選択します。
    4. 鉛筆 アイコンをクリックし、共有ストレージを参照するように場所を編集します。
  4. 参照ホストからホスト プロファイルを作成します。
  5. 参照ホストの xxxxx-no-tools イメージ プロファイルおよびホスト プロファイルを他のすべてのホストに割り当てる Auto Deploy ルールを作成します。
  6. このルールを割り当てたターゲット ホストを起動すると、参照ホストから製品ロッカーの場所が取得されます。