Windows 上で実行する vCenter ServervCenter Server Appliance に移行する場合、vCenter Server 導入環境で Update Manager が使用されているときは、場合により追加の手順を実行して Update Manager を新しいホスト マシンに手動で移動する必要があります。

次の場合は、Update Manager サーバおよびデータを移動する必要があります。

  • Update Manager 5.5vCenter Server、および vCenter Single Sign-On 5.5 が同一のマシン上で実行されている場合。

  • Update Manager 5.5、および vCenter Single Sign-On 5.5 を同一のマシンで実行している場合。

vCenter Server が正常に vCenter Server Appliance に移行し、Update Manager をアップグレードした後で、Update Manager 5.5vCenter Server 5.5、および vCenter Single Sign-On 5.5 以外のマシンで実行されている場合。

vCenter Server 環境で組み込みの Update Manager が使用されている場合

Update ManagervCenter Server、および vCenter Single Sign-On 5.5 が同一のマシンで実行されている、または Update Manager 5.5 および vCenter Single Sign-On 5.5 が同一のマシンで実行されている場合は、次の手順を実行します。

  1. Update Manager サーバおよびデータベースの新しいホスト マシンへの移動

  2. vCenter Server 5.5 または vCenter Single Sign-On をアプライアンスに移行します。5.5および外部 vCenter Single Sign-On を使用する vCenter Server のアプライアンスへの移行を参照してください。

  3. Update Manager をターゲットの vCenter Server Appliance と同一のバージョンにアップグレードし、Update Manager をターゲットの vCenter Server Appliance に接続します。Update Manager のアップグレード方法についての詳細は、『vSphere Update Manager』ドキュメントを参照してください。

vCenter Server 環境で、外部の Update Manager が使用されている場合

Update ManagervCenter Server 5.5 および vCenter Single Sign-On 5.5 以外のマシン上で実行されている場合、次の手順を実行します。

  1. vCenter Server 5.5 または vCenter Single Sign-On 5.5 をアプライアンスに移行します。組み込みの vCenter Single Sign-On を使用する vCenter Server のアプライアンスへの移行および外部 vCenter Single Sign-On を使用する vCenter Server のアプライアンスへの移行を参照してください。

  2. Update Manager をターゲットの vCenter Server Appliance と同一のバージョンにアップグレードし、Update Manager をターゲットの vCenter Server Appliance に接続します。Update Manager のアップグレード方法についての詳細は、vSphere Update Manager のドキュメントを参照してください。