ソース システムおよびターゲット システムでは、特定のソフトウェアおよびハードウェアの要件を満たしてから vCenter Server デプロイまたは vCenter Single Sign-On デプロイを vCenter Server Appliance または Platform Services Controller アプライアンスに移行する必要があります。

ソース システム

  • ソース vCenter Server サービスが実行されているすべての仮想マシンの時刻を同期します。vSphere ネットワーク上の時刻の同期を参照してください。

  • ターゲットの vCenter Server のサービスが実行されているマシンのシステム ネットワーク名が有効で、ネットワークの他のマシンから到達可能なことを確認します。

  • vCenter Server の移行元となる仮想マシンのホスト名または物理サーバが RFC 1123 ガイドラインに準拠していることを確認します。

  • vCenter Server サービスがローカル システム アカウント以外のユーザー アカウントを使用して実行されている場合は、vCenter Server サービスを実行しているユーザー アカウントに次のアクセス許可があることを確認します。

    • システム管理者グループのメンバー

    • サービスとしてログオン

    • オペレーティング システムの一部として動作(ユーザーがドメイン ユーザーである場合)

  • vCenter Server サービスの実行に vCenter Server データベース アクセス用のサービス ユーザー アカウントを使用し、これとは異なるアカウントで移行アシスタントを実行している場合、移行アシスタントのアカウントにはプロセス レベル トークンの置き換え権限が必要です。

  • LOCAL SERVICE アカウントに、vCenter Server がインストールされるフォルダおよび HKLM レジストリに対する読み取りアクセス許可があることを確認します。

  • 仮想マシンや物理サーバとドメイン コントローラの間の接続が機能していることを確認します。

  • Windows 上でソース vCenter Server インスタンスまたは vCenter Single Sign-On インスタンスがデフォルト ゲートウェイを保持していることを確認します。 デフォルト ゲートウェイがない場合、移行は失敗します。

  • Windows 上でソース vCenter Server インスタンスまたは vCenter Single Sign-On インスタンスがシステム ネットワーク名として DHCP IP アドレスを使用していないことを確認します。

    重要:

    システム ネットワーク名として DHCP IP アドレスを使用しているソース Windows マシンからアプライアンスへの移行はサポートされていません。

ターゲット システム

  • ターゲット システムは、vCenter Server Appliance の特定のソフトウェア要件およびハードウェア要件を満たす必要があります。 vCenter Server Appliance の要件を参照してください。

  • 完全修飾ドメイン名を使用する場合は、vCenter Server Appliance のデプロイに使用するマシンとターゲット ESXi ホストまたは vCenter Server インスタンスが同じ DNS サーバに存在することを確認します。

  • vSphere ネットワーク上にあるすべてのターゲット仮想マシンの時刻を同期してから移行を開始します。 時刻が同期されていないと認証の問題が発生して、移行に失敗したり、vCenter Server サービスを起動できなくなることがあります。 vSphere ネットワーク上の時刻の同期を参照してください。