対話モードで実行されている場合、vimtop は、いくつかの単一キー コマンドを認識します。

対話モードのパネルはすべて、次の表に一覧表示されているコマンドを認識します。

表 1. 対話モードの単一キー コマンド

キー名

説明

コマンドの概略とセキュア モードの状態を示した、現在のパネルのヘルプ メニューが表示されます。

i

vimtop プラグインの概要パネルの最上部行ビューを表示/非表示にします。

t

vCenter Server インスタンスで現在実行されているタスクに関する情報が表示される概要パネルの [タスク] セクションを表示/非表示にします。

概要パネルの [メモリ] セクションを表示/非表示にします。

f

すべての使用可能な CPU に関する情報が表示される概要パネルの [CPU] セクションを表示/非表示にします。

g

上位 4 つの物理 CPU に関する情報が表示される概要パネルの [CPU] セクションを表示/非表示にします。

スペースバー

現在のペインをすぐに更新します。

p

現在のパネルで、表示されているサービス リソースの使用状況に関する情報を一時停止します。

r

現在のパネルで、表示されているサービス リソースの使用状況に関する情報を更新します。

更新間隔を設定します。

q

vimtop プラグインの対話モードを終了します。

k

メイン パネルの [ディスク] ビューを表示します。

o

メイン パネルを [ネットワーク] ビューに切り替えます。

Esc

選択をクリアするか、メイン パネルの [プロセス] ビューに戻ります。

Enter

サービスを選択して追加の詳細を表示します。

n

メイン パネルでのヘッダの名前を表示/非表示にします。

u

メイン パネルでのヘッダの測定単位を表示/非表示にします。

左右矢印

列を選択します。

上下矢印

行を選択します。

<、> 


選択した列を移動します。

削除

選択した列を削除します。

c

メイン パネルの現在のビューに新しい列を追加します。スペースバーを使用して、表示されたリストの列を追加または削除します。

a

選択した列を昇順に並べ替えます。

選択した列を降順に並べ替えます。

z

すべての列の並べ替え順序をクリアします。

l

選択した列の幅を設定します。

x

列の幅をデフォルト値に戻します。

" +

選択したアイテムを展開します。

-

選択したアイテムを折りたたみます。

w

現在のセットアップを vimtop 構成ファイルに書き込みます。デフォルトのファイル名は、-c オプションによって指定した名前か、-c オプションを使用していない場合には /root/vimtop/vimtop.xml です。w コマンドによって生成されるプロンプトで別のファイル名を指定することもできます。