アラーム アクションのスクリプトを簡単に構成できるように、VMware アラーム用の環境変数が用意されています。変数を使用すると、アラームが起動したときにアラーム アクションが発生するように、複雑なスクリプトを定義し、それを複数のアラームまたはインベントリ オブジェクトに添付できます。

表 1. アラーム環境変数
変数名 変数の説明 サポートされるアラーム タイプ
VMWARE_ALARM_NAME 起動されたアラームの名前。 条件、状態、イベント
VMWARE_ALARM_ID 起動されたアラームの MOID。 条件、状態、イベント
VMWARE_ALARM_TARGET_NAME アラームが起動されたエンティティの名前。 条件、状態、イベント
VMWARE_ALARM_TARGET_ID アラームが起動されたエンティティの MOID。 条件、状態、イベント
VMWARE_ALARM_OLDSTATUS アラームの旧ステータス。 条件、状態、イベント
VMWARE_ALARM_NEWSTATUS アラームの新しいステータス。 条件、状態、イベント
VMWARE_ALARM_TRIGGERINGSUMMARY アラームのマルチライン サマリ。 条件、状態、イベント
VMWARE_ALARM_DECLARINGSUMMARY アラーム式の 1 行の宣言。 条件、状態、イベント
VMWARE_ALARM_ALARMVALUE アラームを起動した値。 条件、状態
VMWARE_ALARM_EVENTDESCRIPTION アラームのステータス変更イベントの説明。 条件、状態
VMWARE_ALARM_EVENTDESCRIPTION アラームを起動したイベントの説明。 イベント
VMWARE_ALARM_EVENT_USERNAME イベントに関連付けられたユーザー名。 イベント
VMWARE_ALARM_EVENT_DATACENTER イベントが発生したデータセンターの名前。 イベント
VMWARE_ALARM_EVENT_COMPUTERESOURCE イベントが発生したクラスタまたはリソース プールの名前。 イベント
VMWARE_ALARM_EVENT_HOST イベントが発生したホストの名前。 イベント
VMWARE_ALARM_EVENT_VM イベントが発生した仮想マシンの名前。 イベント
VMWARE_ALARM_EVENT_NETWORK イベントが発生したネットワークの名前。 イベント
VMWARE_ALARM_EVENT_DATASTORE イベントが発生したデータストアの名前。 イベント
VMWARE_ALARM_EVENT_DVS イベントが発生した vSphere Distributed Switch の名前。 イベント