カスタマイズしたチャート設定を保存して、独自のチャートを作成できます。新しいチャートは 表示 メニューに追加され、選択したオブジェクトのチャートが表示されているときにだけ、このメニューに表示されます。

手順

  1. vSphere Web Client でインベントリ オブジェクトを選択します。
  2. 監視 タブをクリックし、パフォーマンス をクリックしてチャートの [チャート オプション] ダイアログに移動します。
  3. チャートの設定をカスタマイズします。
  4. 名前を付けてオプションを保存... をクリックします。
  5. 設定の名前を入力します。
  6. OK をクリックします。

タスクの結果

チャート設定が保存され、チャートのエントリが 表示 メニューに追加されます。