SNMP ツールを使用して、構成の問題を診断できます。

  • SNMP エージェントにテスト warmStart トラップを送信するように指示するには、vSphere CLI セットから esxcli system snmp test コマンドを実行します。

  • SNMP エージェントの現在の構成を表示するには、esxcli system snmp get コマンドを実行します。

  • SNMPv2-MIB.mib ファイルは、SNMP の問題のデバッグに役立ついくつかのカウンタを提供します。SNMPv2 診断カウンタ を参照してください。

  • VMWARE-AGENTCAP-MIB.mib ファイルは、製品バージョンごとに VMware SNMP エージェントの機能を定義します。このファイルを使用して、使用する SNMP 機能がサポートされているかどうかを判断します。