ストレージ デバイス パネルには、サーバ全体のストレージ使用率の統計情報が表示されます。

デフォルトで、情報はストレージ デバイスごとにグループ化されます。パスごと、ワールドごと、またはパーティションごとに統計情報をグループ化することもできます。

表 1. ストレージ デバイス パネルの統計情報

説明

DEVICE

ストレージ デバイスの名前。

PATH

パス名。この名前は、対応するデバイスがパスに展開されている場合にのみ表示されます。2 で、対話コマンド p を参照してください。

WORLD

ワールド ID。この ID は、対応するデバイスがワールドに展開されている場合にのみ表示されます。2 で、対話コマンド e を参照してください。ワールド統計情報は、各デバイスのワールドごとです。

PARTITION

パーティション ID。この ID は、対応するデバイスがパーティションに展開されている場合にのみ表示されます。2 で、対話コマンド t を参照してください。

NPH

パス数。

NWD

ワールド数。

NPN

パーティション数。

SHARES

シェア数。この統計情報は、ワールドにのみ該当します。

BLKSZ

バイト単位のブロック サイズ。

NUMBLKS

デバイスのブロック数。

DQLEN

ストレージ デバイスの現在のデバイス キューの深さ。

WQLEN

ワールドのキューの深さ。ワールドが保有することを許可されている、ESXi VMkernel のアクティブなコマンドの最大数です。これは、ワールドのデバイスあたりの最大数です。対応するデバイスがワールドに展開されている場合にのみ有効です。

ACTV

ESXi VMkernel 内の現在アクティブなコマンドの数。この統計情報は、ワールドおよびデバイスにのみ該当します。

QUED

ESXi VMkernel 内の現在キューに入っているコマンドの数。この統計情報は、ワールドおよびデバイスにのみ該当します。

%USD

ESXi VMkernel のアクティブなコマンドによって使用されているキューの深さのパーセンテージ。この統計情報は、ワールドおよびデバイスにのみ該当します。

LOAD

ESXi VMkernel のアクティブなコマンドと ESXi VMkernel のキュー コマンドの、キューの深さに対する比率。この統計情報は、ワールドおよびデバイスにのみ該当します。

CMDS/s

1 秒あたりのコマンド発行数。

READS/s

1 秒あたりの読み取りコマンド発行数。

WRITES/s

1 秒あたりの書き込みコマンド発行数。

MBREAD/s

読み取ったメガバイト/秒。

MBWRTN/s

書き込んだメガバイト/秒。

DAVG/cmd

コマンドあたりのミリ秒単位の平均デバイス遅延。

KAVG/cmd

コマンドあたりのミリ秒単位の平均 ESXi VMkernel 遅延。

GAVG/cmd

コマンドあたりのミリ秒単位の平均ゲスト OS 遅延。

QAVG/cmd

コマンドあたりのミリ秒単位の平均キュー遅延。

DAVG/rd

読み取り処理あたりのミリ秒単位の平均デバイス読み取り遅延。

KAVG/rd

読み取り処理あたりのミリ秒単位の平均 ESXi VMkernel 読み取り遅延。

GAVG/rd

読み取り処理あたりのミリ秒単位の平均ゲスト OS 読み取り遅延。

QAVG/rd

読み取り処理あたりのミリ秒単位の平均キュー読み取り遅延。

DAVG/wr

書き込み処理あたりのミリ秒単位の平均デバイス書き込み遅延。

KAVG/wr

書き込み処理あたりのミリ秒単位の平均 ESXi VMkernel 書き込み遅延。

GAVG/wr

書き込み処理あたりのミリ秒単位の平均ゲスト OS 書き込み遅延。

QAVG/wr

書き込み処理あたりのミリ秒単位の平均キュー書き込み遅延。

ABRTS/s

1 秒あたりのアボートされたコマンド数。

RESETS/s

1 秒あたりのリセットされたコマンド数。

PAECMD/s

1 秒あたりの PAE コマンド数。この統計情報は、パスにのみ該当します。

PAECP/s

1 秒あたりの PAE コピー数。この統計情報は、パスにのみ該当します。

SPLTCMD/s

1 秒あたりの分割コマンド数。この統計情報は、パスにのみ該当します。

SPLTCP/s

1 秒あたりの分割コピー数。この統計情報は、パスにのみ該当します。

次の表は、ストレージ デバイス パネルで使用できる対話コマンドを示します。

表 2. ストレージ デバイス パネルの対話コマンド

コマンド

説明

e

ストレージ ワールド統計情報を展開、またはまとめます。このコマンドを使用して、展開されたストレージ デバイスに属する個々のワールドによって分割されたストレージ リソース使用率の統計情報を表示できます。デバイス名の入力を求めてきます。統計情報は、各デバイスのワールドごとです。

P

ストレージ パス統計情報を展開、またはまとめます。このコマンドを使用して、展開されたストレージ デバイスに属する個々のパスによって分割されたストレージ リソース使用率の統計情報を表示できます。デバイス名の入力を求めてきます。

t

ストレージ パーティション統計情報を展開、またはまとめます。このコマンドを使用して、展開されたストレージ デバイスに属する個々のパーティションによって分割されたストレージ リソース使用率の統計情報を表示できます。デバイス名の入力を求めてきます。

r

READS/s 列によってソートします。

w

WRITES/s 列によってソートします。

R

MBREAD/s 列によってソートします。

T

MBWRTN 列によってソートします。

N

最初に DEVICE 列でソートし、次に PATH、WORLD、PARTITION 列でソートします。これがデフォルトのソート順序です。

L

表示される DEVICE 列の長さを変更します。