アフィニティおよび非アフィニティ ルールを厳密に適用するためには、vSphere DRS の詳細オプションを設定します。詳細オプションの ForceAffinePoweron を 1 に設定すると、作成したアフィニティ ルールおよび非アフィニティ ルールを厳密に実施できます。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、クラスタを参照して移動します。
  2. 管理 タブをクリックします。
  3. 設定 をクリックし、vSphere DRS の下で 編集 をクリックします。
  4. 詳細オプション を展開し、追加 をクリックします。
  5. オプションの列に、ForceAffinePoweron と入力します。
  6. 値の列に、1 と入力します。
  7. OK をクリックします。