範囲ベースの割り当てまたはプリフィックス ベースの割り当てから VMware OUI 割り当てに変更する場合は、割り当てタイプを vpxd.cfd ファイルに設定し、vCenter Server を再起動する必要があります。

始める前に

vpxd.cfg ファイルに変更を加える前に割り当てタイプを決定します。割り当てタイプの詳細については、vCenter Server からの MAC アドレスの割り当てを参照してください。

手順

  1. vCenter Server のホスト マシンで、構成ファイルを格納するディレクトリに移動します。
    • Windows Server オペレーティング システムの場合、ディレクトリの場所は C:\ProgramData\VMware\CIS\cfg\vmware-vpx です。

    • vCenter Server Appliance では、ディレクトリの場所は /etc/vmware-vpx です。

  2. vpxd.cfg ファイルを開きます。
  3. 使用する割り当てタイプを決定し、対応する XML コードをファイルに入力して割り当てタイプを構成します。

    使用する XML コードの例は次のとおりです。

    注:

    割り当てタイプを 1 つだけ使用します。

    • VMware OUI 割り当て

      <vpxd>
         <macAllocScheme>
            <VMwareOUI>true</VMwareOUI>
         </macAllocScheme>
      </vpxd>
    • プリフィックス ベースの割り当て

       <vpxd>
          <macAllocScheme>
            <prefixScheme>
               <prefix>005026</prefix>
               <prefixLength>23</prefixLength>
            </prefixScheme>
         </macAllocScheme>
      </vpxd>
    • 範囲ベースの割り当て

      <vpxd>
         <macAllocScheme>
             <rangeScheme>
                <range id="0">
                   <begin>005067000001</begin>
                   <end>005067000001</end>
                </range>
             </rangeScheme>
         </macAllocScheme>
      </vpxd>
  4. vpxd.cfg を保存します。
  5. vCenter Server ホストを再起動します。