vSphere 5.1 以降のポート ミラーリングの特定の機能は、使用中の vCenter Server、vSphere Distributed Switch、ホストのバージョン、および vSphere のこれらの製品を組み合わせて使用する方法に依存します。

表 1. ポート ミラーリングの互換性

vCenter Server のバージョン

vSphere 分散スイッチのバージョン

ホストのバージョン

vSphere 5.1 ポート ミラーリングの機能

vSphere 5.1 以降

vSphere 5.1 以降

vSphere 5.1 以降

vSphere 5.1 ポート ミラーリングは使用できます。vSphere 5.0 以前のポート ミラーリング機能は使用できません。

vSphere 5.1 以降

vSphere 5.1 以降

vSphere 5.0 以前

vSphere 5.0 以前のホストは、vSphere 5.1 の vCenter Server に追加できますが、Distributed Switch バージョン 5.1 以降には追加できません。

vSphere 5.1 以降

vSphere 5.0

vSphere 5.0

vSphere vCenter Server バージョン 5.1 以降では、vSphere 5.0 Distributed Switch にポート ミラーリングを構成できます。

vSphere 5.1 以降

vSphere 5.0

vSphere 5.1 以降

vSphere 5.1 を実行するホストは vSphere 5.0 Distributed Switch に追加することができ、vSphere 5.0 ポート ミラーリングをサポートします。

vSphere 5.1 以降

vSphere 5.0 以前

vSphere 5.5 以前

ポート ミラーリングに対応していません。

vSphere 5.0 以前

vSphere 5.0 以前

vSphere 5.1

vSphere 5.1 ホストは vCenter Server 5.0 以前のバージョンには追加できません。

ポート ミラーリングを設定したホスト プロファイルを使用する場合、ホスト プロファイルは、vSphere 5.1 以降のポート ミラーリングの新しいバージョンに対応していなければなりません。