遅延の影響に敏感なワークロードを実行するホストでのネットワーク パフォーマンスを見積もる場合は、VMkernel でハードウェア TSO が有効になっているかどうかを調べます。デフォルトでは、ESXi ホストでハードウェア TSO が有効になっています。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理 タブで、設定 をクリックします。
  3. [システム] セクションを展開し、システムの詳細設定 をクリックします。
  4. Net.UseHwTSO パラメータと Net.UseHwTSO6 パラメータの値を確認します。

    Net.UseHwTSO は IPv4 の TSO 状態を、Net.UseHwTSO6 は IPv6 の TSO 状態を示します。プロパティが 1 に設定されている場合、TSO は有効です。