特定の状況では、Network I/O Control バージョン 3 のバンド幅割り当てモデルから容量の少ない物理アダプタを除外する必要があります。

始める前に

  • ホストで ESXi 6.0 以降が実行されていることを確認します。

  • vSphere Distributed Switch のバージョンが 6.0.0 以降であることを確認します。

  • スイッチの Network I/O Control がバージョン 3 であることを確認します。

このタスクについて

たとえば、vSphere Distributed Switch のバンド幅割り当てが 10 GbE NIC に基づいて調整されている場合、1GbE NIC は 10GbE NIC について構成されている高い割り当て要件を満たすことができないため、スイッチに追加できない可能性があります。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理 タブで、設定 をクリックします。
  3. [システム] を展開して、システムの詳細設定 をクリックします。
  4. Network I/O Control の範囲外で動作する必要のある物理アダプタをコンマ区切りリストとして Net.IOControlPnicOptOut パラメータに設定します。

    例: vmnic0,vmnic3

  5. OKをクリックして変更内容を保存します。