ジャンボ フレームは、データの転送によって引き起こされる CPU 負荷を低減します。VMkernel アダプタのジャンボ フレームは、アダプタの最大転送ユニット (MTU) を変更することで有効化します。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理ネットワーク を選択し、VMkernel アダプタ を選択します。
  3. アダプタ テーブルから VMkernel アダプタを選択します。

    アダプタのプロパティが表示されます。

  4. VMkernel アダプタの名前をクリックします。
  5. 編集 をクリックします。
  6. NIC 設定 を選択し、MTU プロパティを 1500 よりも大きい値に設定します。

    MTU サイズは、最大 9000 バイトまで増加できます。

  7. OK をクリックします。