NIC が大きいデータ チャンクを TCP セグメントに分割するようにするには、転送経路にある TCP セグメンテーション オフロード (TSO) を有効化します。CPU が TCP セグメンテーションを実行するようにするには、TSO を無効化します。

このタスクについて

物理アダプタがハードウェア TSO をサポートしている場合、ホストはデフォルトでハードウェア TSO を使用します。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理 タブで、設定 をクリックします。
  3. [システム] セクションを展開し、システムの詳細設定 をクリックします。
  4. IPv4 の場合は Net.UseHwTSO パラメータの値を編集し、IPv6 の場合は Net.UseHwTSO6 の値を編集します。
    • TSO を有効化するには、Net.UseHwTSO および Net.UseHwTSO61 に設定します。

    • TSO を無効化するには、Net.UseHwTSO および Net.UseHwTSO60 に設定します。

  5. OK をクリックして変更内容を保存します。
  6. 物理アダプタのドライバ モジュールを再ロードするには、ホストの ESXi Shellesxcli system module set コンソール コマンドを実行します。
    1. ドライバを無効にするには、esxcli system module set コマンドを --enabled false オプションを指定して実行します。
      esxcli	system module set
      								--enabled false
      								--module
      								nic_driver_module
    2. ドライバを有効にするには、esxcli system module set コマンドを --enabled true オプションを指定して実行します。
      esxcli	system module set
      								--enabled true
      								--module
      								nic_driver_module

タスクの結果

物理アダプタがハードウェア TSO をサポートしていない場合は、VMkernel がゲスト OS からの大きな TCP パケットを分割して、それらをアダプタに送信します。