vSphere 5.1 以降では、vSphere Distributed Switch と vSphere Standard Switch のロールバックおよびリカバリ サポートを使用することによって、管理ネットワークの構成の誤りの防止やリカバリを行うことができます。

ロールバックは、標準スイッチと Distributed Switch の両方で利用できます。管理ネットワークの無効な構成を修正するには、ホストに直接接続して、DCUI から問題を修正できます。