ESXi ホストおよび vCenter Server をピュア IPv6 環境で動作するように構成して、アドレス スペースの拡大とアドレス割り当ての向上を実現できます。

IPv6 は、IPv4 の後継として Internet Engineering Task Force (IETF) によって設計されたプロトコルで、次のメリットがあります。

  • アドレスの長さの増加。アドレス スペースの拡大により、アドレス枯渇問題を解決できるので、ネットワーク アドレス変換の必要がなくなります。IPv6 は、IPv4 で使用している 32 ビットのアドレスではなく、128 ビットのアドレスを使用しています。

  • ノードのアドレス自動構成の向上。