物理アダプタは、速度がアプリケーションの要件に合致していないとネットワーク トラフィックのボトルネックになる可能性があります。物理アダプタの接続速度およびデュプレックスを変更すると、データをトラフィック速度に合わせて転送できます。

このタスクについて

物理アダプタが SR-IOV をサポートしている場合は、それを有効にして仮想マシン ネットワークで使用する仮想機能の数を構成することができます。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理 タブをクリックし、ネットワーク から 物理アダプタ を選択します。

    ホストの物理ネットワーク アダプタが、各物理ネットワーク アダプタの詳細が含まれるテーブルに表示されます。

  3. リストから物理ネットワーク アダプタを選択し、編集 をクリックします。
  4. ドロップダウン メニューから、物理ネットワーク アダプタの速度とデュプレックス モードを選択します。
  5. OK をクリックします。