VMXNET 3 ネットワーク アダプタを使用して、仮想マシン接続のパケット集約のバッファ サイズを変更できます。バッファ サイズを増やすと TCP ACK 数が減少し、ワークロードの効率が向上します。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理 タブで、設定 をクリックします。
  3. [システム] セクションを展開し、システムの詳細設定 をクリックします。
  4. Net.VmxnetLROMaxLength パラメータに 1 ~ 65535 の値を入力し、LRO バッファ サイズをバイト単位で設定します。

    デフォルトでの LRO バッファのサイズは 32000 バイトと等しくなります。