DirectPath I/O によって、I/O メモリ管理ユニットがあるプラットフォームの物理 PCI 機能への仮想マシンのアクセスが可能になります。

DirectPath で構成されている仮想マシンでは、次の機能は使用できません。

  • 仮想デバイスのホット アドおよび削除

  • サスペンドおよびレジューム

  • 記録および再生

  • フォールト トレランス

  • 高可用性

  • DRS (可用性の制限。仮想マシンはクラスタの一部にすることは可能ですが、ホスト間では移行できません)

  • スナップショット

次の機能は、Cisco Virtual Machine Fabric Extender (VM-FEX) 分散スイッチを使用して Cisco Unified Computing Systems (UCS) 上の DirectPath I/O で構成された仮想マシンについてのみ使用できます。

  • vMotion

  • 仮想デバイスのホット アドおよび削除

  • サスペンドおよびレジューム

  • 高可用性

  • DRS

  • スナップショット

サポート対象のスイッチとスイッチの設定情報の詳細は、Cisco VM-FEX のドキュメントを参照してください。