vSphere Distributed Switch に接続されている ESXi 5.1 以前のホストのプロキシ スイッチで使用できる最大分散ポート数を増加または減少することができます。

このタスクについて

ESXi 5.1 以前が稼動しているホストの各プロキシ スイッチは、ポート数に制限があります。仮想マシンおよびネットワーク サービスは、このポートを使用して 1 つ以上のネットワークにアクセスすることができます。デプロイの要件に応じて、ポートの数を手動で増減させる必要があります。

注:

ホストのプロキシ スイッチの分散ポート数を増やすと、ホストでより多くリソースを予約および消費することになります。一部のポートが使用されていない場合、他の操作に必要とされる可能性のあるホストのリソースがロックされ、未使用のままになります。

ホスト リソースを効率的に使用するため、ESXi 5.5 および 6.0 ホストではプロキシ スイッチの分散ポート数が動的に増減されます。このようなホストのプロキシ スイッチはホストでサポートされているポートの最大数まで拡張可能です。ポートの限界はホストが処理できる仮想マシンの最大数に基づいて決まります。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動します。
  2. 管理 タブで ネットワーク をクリックし、仮想スイッチ を選択します。
  3. リストから Distributed Switch を選択します。
  4. このホストの分散ポートの最大数を更新します をクリックします。
  5. 上矢印キーと下矢印キーを使ってホストのポートの最大数を設定し、OK をクリックします。

次のタスク

ホストを Distributed Switch に追加した後で、最大ポート数を変更する場合は、ホストを再起動して新しい最大数を反映させる必要があります。