分散ポートにさまざまなポリシーを適用するには、ポート グループ レベルで設定されているポリシーのポートごとのオーバーライドを構成します。分散ポートが仮想マシンから切断されるときに、ポートごとのレベルで設定されている構成のリセットを有効化することもできます。

手順

  1. vSphere Web Client で分散ポート グループを探します。
    1. Distributed Switch を選択し、関連オブジェクト タブをクリックします。
    2. 分散ポート グループ をクリックします。
  2. 分散ポート グループを右クリックし、設定の編集 を選択します。
  3. 詳細 ページを選択します。

    オプション

    説明

    切断時にリセットを設定

    ドロップダウン メニューで、切断時のリセットを有効または無効にします。

    仮想マシンから分散ポートが切断されたときに、分散ポートの構成が分散ポート グループ設定にリセットされます。ポートごとにオーバーライドした内容は破棄されます。

    ポート ポリシーのオーバーライド

    ポート単位レベルでオーバーライドする分散ポート グループのポリシーを選択します。

  4. (オプション) : 各ポート ポリシーのオーバライドを設定するには、ポリシー ページを使用します。
  5. OK をクリックします。