SR-IOV の機能を使用するには、ホスト上で SR-IOV 仮想機能を有効化し、仮想マシンをその機能に接続する必要があります。

始める前に

お使いの環境の構成が SR-IOV をサポートしていることを確認します。SR-IOV サポート を参照してください。

タスクの結果

トラフィックは、SR-IOV パススルー アダプタから、標準スイッチまたは Distributed Switch の関連ポートに関するアクティブ ポリシーに準拠している物理アダプタに渡されます。

SSR-IOV パススルー ネットワーク アダプタに割り当てられている仮想機能を確認するには、仮想マシンの サマリ タブで 仮想マシンのハードウェア パネルを展開し、アダプタのプロパティを確認します。

スイッチのトポロジ ダイアグラムには、仮想機能を使用する仮想マシン アダプタが VF に割り当てられた仮想 NIC の表示 アイコンで示されます。

次のタスク

スイッチ、ポート グループ、およびポートでネットワーク ポリシーを使用して、仮想マシンに接続された仮想機能を通過するトラフィックを設定します。SR-IOV 対応仮想マシンに関連するトラフィックのためのネットワーク オプション を参照してください。