デフォルトでは、仮想マシンのスワップファイルは、ほかの仮想マシン ファイルを含むフォルダのデータストアにあります。ただし、代わりにクラスタでホストを構成し、別のデータストアを選択して仮想マシンのスワップファイルを配置することもできます。

始める前に

クラスタで仮想マシンのスワップファイルの場所を構成する前に、ホストに対する仮想マシンのスワップ ファイル プロパティの構成 に記載されているように、クラスタ内のホストで仮想マシンのスワップファイルの場所を構成する必要があります。

このタスクについて

必要に応じて、低コストまたは高パフォーマンスのストレージに仮想マシンのスワップファイルを配置するために、別のスワップファイルの場所を構成できます。

手順

  1. vSphere Web Client のクラスタを参照して移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. 構成 - > 全般 を選択します。
  4. スワップ ファイル ロケーションの横にある [編集] をクリックします。
  5. スワップ ファイルを格納する場所を選択します。

    オプション

    説明

    仮想マシン ディレクトリ

    仮想マシン構成ファイルと同じディレクトリにスワップファイルを格納します。

    ホストが指定するデータストア

    ホストの構成で指定された場所にスワップファイルを格納します。

    ホストが指定するデータストアにスワップファイルを格納できない場合、スワップファイルは仮想マシンと同じフォルダに格納されます。

  6. OK をクリックします。