デフォルトが手動または一部自動化モードのクラスタを作成した場合、vCenter Server は DRS 推奨ページに移行の推奨を表示します。

システムは、ルールを実施してクラスタのリソースのバランスをとるのに必要なだけの推奨を行います。各推奨には、移動する仮想マシン、現在の (ソース) ホストとターゲット ホスト、および推奨の理由が含まれます。理由は次のいずれかです。

  • CPU 負荷または予約を均衡化する。

  • メモリ負荷または予約を均衡化する。

  • リソース プールの予約に従う。

  • アフィニティ ルールに従う。

  • ホストがメンテナンス モードまたはスタンバイ モードに切り替えている最中である。

注:

vSphere Distributed Power Management の機能を使用している場合、DRS は移行の推奨のほかに、ホストの電源状態の推奨を提供します。