データストア クラスタの自動化レベルによって、ストレージ DRS からの配置および移行の推奨が自動的に適用されるかどうかが決まります。

手順

  1. vSphere Web Client ナビゲータで、データストア クラスタを参照して移動します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. [サービス] メニューの [DRS] をクリックし、[編集] をクリックします。
  4. [DRS 自動化] を展開して、自動化レベルを選択します。

    デフォルトの自動化レベルは手動です。

    オプション

    説明

    自動化なし (手動モード)

    配置と移行の推奨が表示されますが、推奨が手動で適用されるまで実行はされません。

    一部自動化

    配置の推奨は自動的に実行され、移行の推奨が表示されますが、推奨を手動で適用するまで実行されません。

    完全自動化

    配置と移行の推奨が自動的に実行されます。

  5. OK をクリックします。