ゲスト スワップ ファイルの場所の指定、メモリがオーバーコミットされている場合のスワップ スペースの予約、およびスワップ ファイルの削除が可能です。

ESXi ホストは、次のように vmmemctl ドライバが使用できない場合、または反応しない場合、スワップを使用して仮想マシンからメモリを強制的に解放します。

  • インストールされていない。

  • 明示的に無効にされている。

  • 実行されていない (たとえば、ゲスト OS の起動中)。

  • 現在のシステム要求を十分に満たすほど迅速にメモリを解放することが、一時的にできない。

  • 適切に機能しているが、最大バルーン サイズに達している。

標準の要求ページング技法は、仮想マシンにページが必要な場合、ページをスワップ バックします。