Authentication Proxy の証明書情報がある場合、ESXi ホストで vSphere Authentication Proxy を使用できます。

サーバを認証する必要があるのは 1 回だけです。

注:

ESXi および Authentication Proxy サーバで認証できるようになっている必要があります。この認証機能は常に有効になっています。認証を無効にする必要がある場合は、[詳細設定] ダイアログ ボックスを使用して、UserVars.ActiveDirectoryVerifyCAMCertifcate 属性を 0 に設定します。