データセンター権限は、vSphere Web Client インベントリ内のデータセンターを作成および編集する機能を制御します。

すべてのデータセンター権限は、vCenter Server 内でのみ使用されます。データセンターの作成権限は、データセンター フォルダまたはルート オブジェクトに対して定義されます。その他のデータセンター権限はすべて、データセンター、データセンター フォルダ、またはルート オブジェクトに割り当てられます。

この権限は、階層内の異なるレベルで設定できます。たとえば、フォルダ レベルで権限を設定した場合、その権限をフォルダ内の 1 つ以上のオブジェクトに伝達できます。[必要とするオブジェクト] 列に示されるオブジェクトには、直接または継承のいずれか方法で権限が設定されている必要があります。

表 1. データセンター権限

権限名

説明

必要とするオブジェクト

データセンター > データセンターの作成

新規データセンターの作成を許可します。

データセンター フォルダまたはルート オブジェクト

データセンター > データセンターの移動

データセンターの移動を許可します。

移動元と移動先の両方に権限が必要です。

データセンター(ソースとターゲットの両方)

データセンター > ネットワーク プロトコルのプロファイル構成

データセンターのネットワーク プロファイルの構成を許可します。

データセンター

データセンター > IP プール割り当てのクエリ

IP アドレスのプールを構成します。

データセンター

データセンター > データセンターの再構成

データセンターの再構成を許可します。

データセンター

データセンター > IP の割り当てのリリース

データセンターに割り当てられた IP の割り当て解除を許可します。

データセンター

データセンター > データセンターの削除

データセンターの削除を許可します。

この操作を行うための権限を取得するには、オブジェクトとその親オブジェクトに対する権限が必要です。

データセンターと親オブジェクト

データセンター > データセンター名の変更

データセンター名の変更を許可します。

データセンター