vSphere セキュリティ は、VMware® vCenter® Server および VMware ESXi 用の vSphere® 環境の保護について説明しています。

vSphere 環境の保護に役立てるため、このドキュメントでは使用可能なセキュリティ機能と、攻撃から環境を守るために取ることができる手段について説明します。

このドキュメント以外に、VMware は vSphere の各リリースに対応する『堅牢化ガイド』 (http://www.vmware.com/security/hardening-guides.html) を公開しています。『堅牢化ガイド』は、さまざまな潜在的なセキュリティ問題が記載されたスプレッドシートです。このスプレッドシートには、3 つの異なるリスク プロファイルの項目があります。この『vSphere セキュリティ』ドキュメントには、リスク プロファイル 1 (最高機密の行政機関などの最高レベルのセキュリティ環境)の情報は記載されていません。

対象読者

記載されている情報は、Windows または Linux のシステム管理者としての経験があり、仮想マシン テクノロジーおよびデータセンターの運用に詳しい方を対象としています。