Certificate Manager ユーティリティからプロンプトに従って、VMCA を中間 CA にすることができます。プロセスの完了後、VMCA はすべての新規証明書に完全なチェーンで署名します。必要な場合は、Certificate Manager を使用して、既存のすべての証明書を VMCA 署名付き証明書に置き換えることができます。