vCenter Single Sign-On にソリューション ユーザーが表示されます。ソリューション ユーザーは、サービスのコレクションです。いくつかの vCenter Server ソリューション ユーザーは事前に定義されていて、インストールの一部として vCenter Single Sign-On の認証を受けることができます。トラブルシューティングが必要な場合(クリーン アンインストールが完了しなかった場合など)、vSphere Web Client から個々のソリューション ユーザーを削除できます。

このタスクについて

vCenter Server ソリューション ユーザーまたはサードパーティ製ソリューション ユーザーに関連付けられているサービスのセットを使用環境から削除すると、ソリューション ユーザーが vSphere Web Client の表示から削除されます。ソリューション ユーザーがまだシステム内にいるときにアプリケーションを強制的に削除した場合、またはシステムが回復不能になった場合は、ソリューション ユーザーを vSphere Web Client から明示的に削除できます。

重要:

ソリューション ユーザーを削除すると、対応するサービスは vCenter Single Sign-On の認証を受けることができなくなります。

手順

  1. administrator@vsphere.local または vCenter Single Sign-On 管理者権限を持つ別のユーザーとして vSphere Web Client にログインします。

    vCenter Single Sign-On 管理者権限を持つユーザーは vsphere.local ドメイン内の管理者グループに存在します。

  2. ホーム をクリックして、管理 > Single Sign-On > ユーザーおよびグループに移動します。
  3. ソリューション ユーザー タブをクリックして、ソリューション ユーザー名をクリックします。
  4. ソリューション ユーザーの削除 アイコンをクリックします。
  5. はい をクリックします。

タスクの結果

ソリューション ユーザーに関連付けられているサービスは、vCenter Server にアクセスできず、vCenter Server サービスとして機能できなくなります。