vSphere Web Clientユーザー タブに表示されるユーザーは、vCenter Single Sign-On の内部ユーザーであり、vsphere.local ドメインに属します。

このタスクについて

別のドメインを選択しそのドメインのユーザーに関する情報を表示できますが、vSphere Web ClientvCenter Single Sign-On 管理インターフェイスからユーザーを別のドメインに追加することはできません。

手順

  1. administrator@vsphere.local または vCenter Single Sign-On 管理者権限を持つ別のユーザーとして vSphere Web Client にログインします。

    vCenter Single Sign-On 管理者権限を持つユーザーは vsphere.local ドメイン内の管理者グループに存在します。

  2. ホーム をクリックして、管理 > Single Sign-On > ユーザーおよびグループに移動します。
  3. vsphere.local が現在選択されているドメインではない場合、ドロップダウン メニューから vsphere.local を選択します。

    ユーザーを他のドメインに追加することはできません。

  4. ユーザー タブで 新規ユーザー アイコンをクリックします。
  5. 新規ユーザーのユーザー名とパスワードを入力します。

    ユーザーの作成後、ユーザー名は変更できません。

    このパスワードは、システムのパスワード ポリシー要件を満たしている必要があります。

  6. (オプション) : 新規ユーザーの姓名を入力します。
  7. (オプション) : ユーザーの E メール アドレスと説明を入力します。
  8. OK をクリックします。

タスクの結果

ユーザーを追加する場合、そのユーザーには最初、管理操作を実行する権限がありません。

次のタスク

vsphere.local ドメインのグループ(VMCA を管理できるユーザーのグループ (CAAdmins) や、vCenter Single Sign-On を管理できるユーザーのグループ (Administrators) など)にユーザーを追加します。vCenter Single Sign-On グループへのメンバーの追加 を参照してください。