ESXi DCUI へのログインにスマート カードと PIN の組み合わせが求められるスマート カード認証を有効にします。

始める前に

  • Active Directory ドメインのアカウント、スマート カード リーダー、スマート カードなど、スマート カード認証を処理するためのインフラストラクチャを設定します。

  • ESXi を構成して、スマート カード認証をサポートする Active Directory に参加します。詳細については、Active Directory を使用した ESXi ユーザーの管理 を参照してください。

  • vSphere Web Client を使用してルート証明書を追加します。ESXi ホストの証明書管理 を参照してください。

手順

  1. vSphere Web Client で、ホストに移動して参照します。
  2. 管理 タブをクリックして、設定 をクリックします。
  3. [システム] で、認証サービス を選択します。

    現在のスマート カード認証ステータスと、インポートされた証明書のリストが表示されます。

  4. [スマート カード認証] パネルで、編集 をクリックします。
  5. [スマート カード認証の編集] ダイアログ ボックスで、[証明書] ページを選択します。
  6. ルート CA 証明書や中間 CA 証明書など、信頼性のある認証局 (CA) の証明書を追加します。
  7. [スマート カード認証] ページを開き、スマート カード認証を有効化 チェック ボックスを選択して、OK をクリックします。