Platform Services Controller を使用して、カスタム証明書を使用するように環境を設定できます。

このタスクについて

Certificate Manager ユーティリティを使用して、証明書署名要求 (CSR) を各マシンおよび各ソリューション ユーザー向けに生成できます。内部またはサードパーティの認証局に CSR を送信すると、認証局によって署名付き証明書およびルート証明書が返されます。Platform Services Controller ユーザー インターフェイスから、ルート証明書と署名付き証明書の両方をアップロードできます。