データストアとは、ファイル システムに似た論理コンテナで、各ストレージ デバイスの仕様を隠し、仮想マシン ファイルを格納するための一貫したモデルを提供します。ホストで使用できるすべてのデータストアを表示し、それらのプロパティを分析できます。

データストアは、次の方法で vCenter Server に追加されます。

  • 新しいデータストア ウィザードを使用して、VMFS5 データストア、NFS バージョン 3 または 4.1 データストア、仮想データストアを作成できます。Virtual SAN データストアは、Virtual SAN を有効にすると自動的に作成されます。

  • vCenter Server にホストを追加すると、ホストのすべてのデータストアが vCenter Server に追加されます。

次の表に、vSphere Web Client でデータストアを確認するときに表示されるデータストアの詳細情報を示します。一部のタイプのデータストアでしか使用または適用できない機能もあります。

表 1. データストア情報

データストア情報

適用可能なデータストア タイプ

説明

名前

VMFS

NFS

Virtual SAN

VVOL

データストアに割り当てられた編集可能な名前。データストアの名前変更の詳細については、データストア名の変更 を参照してください。

ファイル システムのタイプ

VMFS

NFS

Virtual SAN

VVOL

データストアが使用するファイル システム。VMFS および NFS データストアに関する情報とその管理方法については、データストアでの作業を参照してください。

Virtual SAN データストアの詳細については、『VMware Virtual SAN の管理』のドキュメントを参照してください。

仮想ボリュームの詳細については、仮想ボリュームの操作を参照してください。

デバイス バッキング

VMFS

NFS

Virtual SAN

データストアがデプロイされているストレージ デバイス(VMFS)、サーバおよびフォルダ(NFS)、またはディスク グループ(Virtual SAN)など、基盤となるストレージに関する情報。

プロトコル エンドポイント

VVOL

対応するプロトコル エンドポイントに関する情報。プロトコル エンドポイント を参照してください。

エクステント

VMFS

データストアがまたがる個々のエクステントとその容量。

ドライブの種類

VMFS

基盤となるストレージ デバイスのタイプ(フラッシュ ドライブまたは通常の HDD ドライブ)。詳細については、フラッシュ デバイスの操作 を参照してください。

容量

VMFS

NFS

Virtual SAN

VVOL

合計容量、プロビジョニング済み容量、および空き容量を含みます。

マウント ポイント

VMFS

NFS

Virtual SAN

VVOL

ホストの /vmfs/volumes/ ディレクトリ内のデータストアへのパス。

機能セット

VMFS

注:

マルチ エクステント VMFS データストアでは、1 つのエクステントのみの機能を想定しています。

NFS

Virtual SAN

基盤となるストレージ エンティティが提供するストレージ データ サービスに関する情報。修正できません。

Storage I/O Control

VMFS

NFS

クラスタ全体のストレージ I/O の優先順位付けが有効かどうかに関する情報。『vSphere リソース管理』ドキュメントを参照してください。

ハードウェア アクセラレーション

VMFS

NFS

Virtual SAN

VVOL

基盤となるストレージ エンティティがハードウェア アクセラレーションをサポートしているかどうかに関する情報。ステータスは、「サポート」、「未サポート」、または 「不明」 です。詳細については、ストレージのハードウェア アクセラレーション を参照してください。

注:

NFS 4.1 では、ハードウェア アクセラレーションはサポートされていません。

タグ

VMFS

NFS

Virtual SAN

VVOL

タグ形式でユーザーが定義しデータストアに関連付けるデータストア機能。詳細については、ストレージ ポリシーとルール を参照してください。

ホストとの接続

VMFS

NFS

VVOL

データストアがマウントされたホスト。

マルチパス機能

VMFS

VVOL

ホストがストレージへのアクセスに使用しているパス選択ポリシー。詳細については、マルチパスとフェイルオーバーについて を参照してください。