VMFS ポインタ ブロック キャッシュの使用量に関する情報を取得できます。この情報は、ポインタ ブロック キャッシュがどの程度の容量を消費するかを理解するのに役立ちます。また、ポインタ ブロック キャッシュの最小サイズと最大サイズを調整する必要があるかどうかを判断することもできます。

始める前に

vCLI をインストールするか、vSphere Management Assistant (vMA) 仮想マシンを導入します。vSphere Command-Line Interface スタート ガイド を参照してください。トラブルシューティングするには、ESXi Shell で esxcli コマンドを実行します。

このタスクについて

手順中、--server=server_name で接続先サーバーを指定します。指定された接続先サーバーはユーザー名とパスワードの入力を促します。構成ファイルやセッション ファイルなど、他の接続オプションもサポートされています。接続オプションのリストについては、『vSphere Command-Line Interface スタート ガイド』を参照してください。

手順

ポインタ ブロック キャッシュ統計情報を取得またはリセットするには、次のコマンドを使用します。

esxcli storage vmfs pbcache

オプション

説明

取得

VMFS ポインタ ブロック キャッシュ統計情報を取得する。

リセット

VMFS ポインタ ブロック キャッシュ統計情報をリセットする。

ポインタ ブロック キャッシュの統計情報の取得

#esxcli storage vmfs pbcache get
   Cache Capacity Miss Ratio: 0 %
   Cache Size: 0 MiB
   Cache Size Max: 132 MiB
   Cache Usage: 0 %
   Cache Working Set: 0 TiB
   Cache Working Set Max: 32 TiB
   Vmfs Heap Overhead: 0 KiB
   Vmfs Heap Size: 23 MiB
   Vmfs Heap Size Max: 256 MiB