データセンター、クラスタまたはホストといった特定の親オブジェクトのデータストアを表示します。

このタスクについて

手順

  1. vSphere Web Client オブジェクト ナビゲータを使用し、データセンター、クラスタ、またはホストといったデータストアの有効な親オブジェクトであるオブジェクトに移動して参照します。
  2. 関連オブジェクト タブをクリックし、データストアをクリックします。

    このオブジェクトについて構成されているデータストアがあれば、中央の [データストア] パネルに表示されます。

  3. アイコンを使用してデータストアを作成するか、選択したデータストアについて基本的なタスクを実行します。

    アイコン

    説明

    データストア アイコンを作成します。

    データストアを作成します。

    データストア容量アイコンを増加させます。

    データストア容量を増加させます。

    データストアをマウントします。

    特定のホストにデータストアをマウントします。

    データストア アイコンを削除します。

    データストアの削除。

    データストア アイコンをアンマウントします。

    特定のホストからデータストアをアンマウントします。

  4. タブを使用して追加情報にアクセスし、データストア プロパティを修正します。

    タブ

    説明

    はじめに

    概要情報を表示し、基本アクションにアクセスできます。

    サマリ

    選択したデータストアの統計情報および構成を表示します。

    監視

    データストアに関するアラーム、パフォーマンス データ、リソース割り当て、イベント、その他のステータス情報を表示します。

    管理

    データストアのプロパティ、アラーム定義、タグ、権限を表示し変更します。このタブを使用し、データストアをバッキングしているストレージ デバイスにアクセスし、データストア デバイスのマルチパス詳細を表示し編集します。

    関連オブジェクト

    データストアに関連するオブジェクトを表示します。オブジェクトには、データストア上にある仮想マシンおよびデータストアがマウントされているホストが含まれます。