タグに基づくルールは、特定のデータストアに関連付けられたデータストア タグを参照します。複数のタグをデータストアに適用できます。

通常、タグは次の目的を果たします。

  • ストレージ プロバイダによって表されないデータストア(VMFS データストア、NFS データストアなど)に、広範なストレージ レベルの定義を適用する。

  • 地理的場所や管理グループなど、vSphere API for Storage Awareness (VASA) を介して通知されないポリシー関連情報をエンコードする。

ストレージ固有のサービスと同様に、データストアに関連付けられたすべてのタグは、仮想マシン ストレージ ポリシーのインターフェイスに表示されます。ストレージ ポリシーのルールを定義するときは、これらのタグを使用できます。