HA (High Availability) では、フラッシュ読み取りキャッシュがサポートされています。

vSphere HA がフラッシュ読み取りキャッシュで構成された仮想マシンを再起動するときは、フラッシュ読み取りキャッシュ、CPU、メモリとオーバーヘッド予約が適合したクラスタのホスト上の仮想マシンが再起動されます。vSphere HA は、予約されていないフラッシュが仮想フラッシュの予約に十分でない場合には仮想マシンを再起動しません。ターゲットのホストに使用可能な仮想フラッシュ リソースが十分にない場合は、仮想マシンを手動で再構成してフラッシュ読み取りキャッシュを減らすかドロップする必要があります。